レザージャケットの着こなし方

レザージャケットの着こなし方

初めてレザージャケットを購入するというのなら、やはり黒を選びたいところです。そして、着こなしのハズレがない定番は、黒革ジャン+白Tシャツです。

レザージャケットは黒であれば形は問いません。アウトローな印象のする黒に清潔感のある白シャツを取り入れる事で、爽やかな印象になります。

また、女性に対しても、ワイルド過ぎないという意味では、非常に好印象を与えることが出来ます。

キレイ目の新しいレザージャケットには、使い古したダメージ感のある白シャツを、また、使い込まれたヴィンテージなレザージャケットには、キレイ目な白シャツが良く似合います。

そして、その場の雰囲気に合わせてボタンを開けてみたり、同じ白でもシャツの素材を変えてみたりすると、また、違った感じを楽しむ事ができます。

レザージャケットを更に格好よく、個性的に着こなして、上級のおしゃれを目指すなら、ジーンズにT シャツという定番スタイルからは少し離れましょう。

レザーライダースジャケットの中に派手なカラーのパーカーを着ると、お洒落な着こなしになりますし、派手なカラーと革の素材が微妙にマッチしてジャケットがより一層引き立ちます。

また、大人っぽく仕上げたい場合には、レザージャケットの中にVネックのニットを合わせると、ワイルド過ぎず、しかも、キレイ目な感じに仕上がります。

このように、組み合わせのアイテムを変えることにより、様々なおしゃれを楽しむことができます。


 

サイトマップ